投稿日:2023年9月23日

家屋の解体工事が延期になりがちな例とは

こんにちは!
埼玉県行田市を主軸に、家屋解体や木造解体を担っております。
解体業者の株式会社ユーワ興業です。
家屋の解体工事が延期になりがちな例とは、一体どういった点があるのでしょうか。
今回は、家屋の解体工事が延期になりがちな例を解説いたします。
解体工事を検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

面積の広さ

解体工事
家屋の解体工事が延期になりがちなのは、面積の広さが要因として挙げられます。
面積が狭すぎる建物は重機やトラックを使用できないため、手壊しで解体作業を進めていく必要があります。
手壊しでの解体では、重機を用いるよりも工期が遅くなってしまいます。
正確な工事期間を知るためには、見積もりの段階で重機を使用できるか適切に調査してもらいましょう。
また建物の面積が広くなれば、それだけ工事の期間も長くなりやすくなっています。
例えば200平方メートル以上の建物を解体する場合、1カ月以上の期間が必要です。
このように面積の広さ次第で、家屋の解体工事が延期になる場合があるのです。

地中埋設物を発見

地中埋設物を発見した場合にも、家屋の解体工事が延期になる可能性があります。
前もって埋没物があることが分かっていれば、業者側は埋没物を撤去する期間も含めて工期を出します。
解体工事が行われるまでは、現場の地中に何が埋まっているかは分からないかもしれません。
しかし、解体工事の作業中に岩あるいは廃棄物が見つかることもあるものです。
埋没物が発見されたなら、予定外の作業も発生することから費用も追加になる可能性があるでしょう。

ユーワ興業へご相談ください!

電卓と家の模型とペン
株式会社ユーワ興業では、解体工事のご相談を承っております。
弊社が手掛けているのは、戸建て住宅や店舗などを対象にした解体工事です。
また弊社では、これまでに培ってきた臨機応変に対応する力を生かして、お客様のお悩みを解決してまいりました。
埼玉県行田市や羽生市、鴻巣市において、解体工事の業者をお探しの方はぜひ弊社にご相談ください。
皆様からの沢山のご相談をお待ちしております。

ユーワ興業では協力会社様を募集中!

株式会社ユーワ興業では、協力会社様を募集しております。
弊社では、長期間にわたりご協力いただける会社様を歓迎いたします。
私たちと共に、解体工事の業界を盛り立てていきませんか。
弊社と末永くお付き合いいただける会社様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
長期間にわたり協力関係を築いていただける会社様からのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

解体工事は埼玉県行田市の解体業者『株式会社ユーワ興業』にお任せください
株式会社ユーワ興業
〒361-0016
埼玉県行田市藤原町2-24-4
TEL:090-6942-3059 FAX:048-553-4859


関連記事

13年ぶりのアカデミー賞受賞!

13年ぶりのアカデミー賞受賞!

突然ですが、皆さま、映画はお好きですか? コロナ禍で、映画館から足が遠のいていたという方も多いと思い …

失敗しない業者の選び方をご紹介!

失敗しない業者の選び方をご紹介!

「家屋解体を行ないたいけど、どうやって業者を選べばいいのかわからない」 このようにお考えの方はいらっ …

11月23日は勤労感謝の日ですね!

11月23日は勤労感謝の日ですね!

あっという間に11月も下旬になりましたが、みなさんはいかがお過ごしですか? 突然ですが、11月23日 …

お問い合わせ  各種募集